アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • 石油王になったら、君は振り向いてくれるかな

    石油王になったら、君は振り向いてくれるかなの表紙画像

    10

    8

    全5ページ
    読了時間:約30分
    公開:2023/04/15 20:50
    更新:2023/04/18 08:27
  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    完結
  • 概要

    高校の入学式の日、真山祐希は遠海久遠に一目惚れをした。
    どうにかして彼とお近づきになりたい。そう思った祐希は放課後の図書室で見かけた久遠に、勢い余って突然告白をしてしまう。
    「好きです! つきあってください!」
    「断る」
    「お願いします! 俺が石油王になったら、交際を考えてくれませんか⁉︎」
    「え?」
    初めて遠海が自分を見てくれた! もしも祐希が石油王になったら、振り向いてくれるかもしれない……!
    張り切る祐希だったが、遠海にはどうやら恋愛したくない事情があるようで……?
    (遠海くん、君のことが知りたい……待っててね。必ず石油王になって、君を迎えにくるから!)
    こうして、石油王になるための壮大な計画が、始まったりはじまらなかったりする、そんな物語。ギャグです。

この作品のレビュー

    まだレビューが投稿されていません

この小説を通報する